家出の状況

家出に関わる周辺環境

家出の状況 家出に関わる周辺環境 | 家出人調査・人探し調査・所在調査
性別で見ると男性が全体の約60%、年齢別では、成人が全体の約75%です。
職業別では「無職者」「被雇用者」「中学生」「高校生」の順となり、特に無職者、被雇用者が増加傾向にあり、昨今の雇用情勢を確実に反映した結果となっています。
原因動機別では、全体の約20%を締める「家庭問題」を筆頭に「職業問題」次いで「疾病問題」「異性問題」と 続きます。

「家出をする人」「された人」互いの気持ちが交わるはずも無く、それぞれの恣意的な考え方が家出調査をより複雑にします。

家出の早期解決は、「家出をした人」「された人」双方の気持ちを思い合う、理解し合う事も大変重要と 云えるでしょう。

家出の状況